みどり病院 認知症疾患医療センター

新潟市中央区神道寺2丁目5番1号

TEL025-244-5566

お知らせ

2018.1.16 当センターが全面企画。在宅医療・介護連携ステーション主催「ご当地連携研修会」が開催されました。

当センター発信の研修会。テーマは「認知症初期集中支援チーム」

平成30年1月16日(火)在宅医療・介護連携ステーション中央第二(新潟市よりみどり病院が受託)主催(共催 在宅医療・介護連携ステーション中央 にいがた在宅ケアねっと)の「ご当地連携研修会」を新潟市総合保健医療センター2階にて開催されました。本研修はセンターが企画し「認知症初期集中支援チーム」制度の啓発と正しい理解を多職種の医療関係者に促すことを目的に開催しました。
当日は夜の開催に加え、市内は先の大雪の余波で道路状況が悪い中、医師、看護師をはじめ様々な職種、90名の方々に出席頂きました。

当センターより、センター長 成瀬 聡(みどり病院病院長)、副センター長 阿部 由美子が講師として、また、グループワークの進行役として保健師 岡田 智子が参加しました。

当日のプログラム

  1. 開会のあいさつ(みどり病院 院長 成瀬 聡)
  2. 講義1「認知症初期集中支援チームとは」
    みどり病院 院長 成瀬 聡
  3. 講義2「認知症初期集中支援チームの実際」
    みどり病院認知症疾患医療センター 副センター長 阿部 由美子
  4. グループワーク「この症例をどうのように初期集中支援していくか」
    みどり病院認知症疾患医療センター 保健師 岡田 智子 
  5. 閉会のあいさつ
    斎藤内科クリニック 院長 斎藤 忠雄 先生