総合リハビリテーションセンター みどり病院

新潟市中央区神道寺2丁目5番1号

受付

8:30~11:00

13:30~17:00

診療開始

9:00~

外来休診

土・日曜/祝祭日
お盆/年末年始

TEL025-244-0080

健康診断・人間ドックご利用の方

新潟市がん検診について

新潟市がん検診のご案内

がん検診の目的は、がんを早期発見し、適切な治療を行う事です。
年に一度受診しましょう。

※対象年齢は年度末(4月~翌年の3月末)での年齢です。

胃がん健診(X線)          対象年齢 40歳・45歳・50歳以上

バリウム(造影剤)と発泡剤を飲み、胃を膨らませてX線撮影をします。

次の方は受診できません。
・ペースメーカーおよび植え込み型除細動器を装着している方
・検査当日を含め3日間以上排便がない方(排便後に受診してください)
・腸閉塞になったことのある方
・胃の全摘をした方
・妊娠中の方
・胃がんで内視鏡切除(ESD)を受けた方(5年間検診の対象外)
・胃がん、胃・十二指腸潰瘍、ポリープ等で治療中の方
・飲み込み等に問題がある方

胃がん健診(内視鏡)          対象年齢 40歳・45歳・50歳以上の偶数年齢 

胃内視鏡(胃カメラ)を挿入して胃内部を観察します。

次の方は受診できません。
・抗血小板薬・抗凝固薬(血液をサラサラにするお薬)服用中の方。
 少しの刺激でも粘膜から出血を起こす場合があり、止血に高度な技術が必要になるため。
・胃の全摘をした方
・妊娠中の方
・胃がんで内視鏡切除(ESD)を受けた方(5年間検診の対象外)
・胃がん、胃・十二指腸潰瘍、ポリープ等で治療中の方

※新潟市胃内視鏡検査 対象年齢の変更について
2019年度より、新潟市胃内視鏡検査の対象年齢が変更となりました。40歳、45歳、および50歳以上の年度末偶数年齢の方が、新潟市の補助の対象になります。
対象年齢以外で胃カメラをご希望の方は、別途料金をいただきます。
金額については、診療報酬点数に沿って算出しますので、ご予約の際にご確認下さい。

大腸がん検診          対象年齢 40歳以上

便潜血検査(2日法)
便に潜む血液の有無を調べる検査です。自宅で便の採取を行います。

前立腺がん検診          対象年齢 50歳以上5歳間隔(男性)

血液検査
血液中のPSA(前立腺特異抗原)の濃度を測定します。

ピロリ菌検査          対象年齢 40歳・45歳・50歳・56歳

血液検査
胃内視鏡検査または特定健診と同時実施のみ受診可能です。
単独での受診はできません。

次の方は受診できません。
・胃の手術をした方
・ピロリ菌の除菌療法を受けた方
・抗血栓薬服用者は、検診として胃内視鏡検査は受けられません。新潟市国保加入者は
 特定健診と一緒にお受け下さい。

 

肝炎ウイルス検査          対象  過去1度も受けたことがない方

血液検査
血液中のB型肝炎及びC型肝炎ウイルスの有無を検査します。